蟹江町の古物商許可、申請先はどこの警察署?

古物商許可

古物商許可の申請先

古物商の許可は、どこに申請すれば良いんだろう?

主たる営業所を管轄する警察署に申請します。

古物商の許可は、主たる営業所の所在地を管轄する警察署を経由して、その営業所のある都道府県公安委員会へ申請します。

営業所が1つなのであれば、おのずとその営業所が「主たる営業所」です。

また、営業所が複数(※)ある場合には、そのうち任意の営業所を主たる営業所として定めることとなります。この主たる営業所を管轄する警察署が、今後変更届等の申請が必要となった際の原則的な提出先となりますので、この点を踏まえ、ご自身・自社にとって便利な場所を主たる営業所とされると良いでしょう

※都道府県をまたぐ場合も、またがない場合も同様です。

蟹江町が主たる営業所の場合の、古物商許可申請先

では、主たる営業所が愛知県蟹江町である場合の、古物商許可の申請先はどこの警察署でしょうか。

この場合の申請先は、蟹江警察署です。

警察署の所在地や出向く際の注意点はコチラの記事に記載しておりますので、ご参照ください。

まとめ

この記事を書いたなごみ行政書士事務所では、全国対応で古物商許可申請をサポートしております。行政書士が書類を整えることで、スムーズな許可申請が可能となります。

古物商許可でお困りの際には、ぜひ当事務所へのご依頼をご検討ください。

※恐れ入りますが、ご依頼いただいた方へのサポートに注力するため、「自分で手続きはするけど、ちょっと聞きたい」という電話やメールでのご相談はお受けいたしかねます。ご自身で手続きをおこなう前提でやり方だけが無料で知りたい、という方は、管轄の警察署へ直接ご連絡ください。

※本ページは執筆当時の情報で記載しています。改正等により情報が変更となった際には随時改訂しておりますが、ご依頼頂いたお客様のサポートを優先しているため、追い付いていない場合もございます。あらかじめご了承くださいませ。

また、実際のお手続き等の際には個別事情や改正等により異なる場合もございます。無料のブログ記事という性質上、本記事を参照された結果損害を受けられたとしても、弊事務所では責任を負いかねますので、こちらも予めご了承ください。

※記事の無断転載を固く禁じます。発覚した場合には、法的措置をとらせて頂きます。
※記事は、特に言及のない場合、愛知県での取り扱いについて記載しています。

タイトルとURLをコピーしました